エクセルショート教室

2005年11月12日

このサイトの見方

記事のタイトルについて

・エクセルS → エクセルのショートカット


キー操作について

「+」は「押しながら」を意味します。
たとえば、「Ctrl+G」 は、「Ctrlキーを押しながらGのボタンを押す」という意味。

「、」は「後に」を意味します。
たとえば、「Alt+F、S」 は、「Altキーを押しながらFのボタンを押し、その後にSのボタンを押す」という意味。「Alt+F」を一度押せば、その後は手を放しても
OKです。

「→」は「次に」を意味します。
たとえば、「Ctrl+G → Alt+F、S」は「Ctrl+Gの操作の次にAlt+F、Sの操作をする」という意味です。


【関連する記事】
posted by Excelエクセルマスター at 07:53| 管理人紹介、見方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。