エクセルショート教室

2005年11月12日

このサイトの見方

記事のタイトルについて

・エクセルS → エクセルのショートカット


キー操作について

「+」は「押しながら」を意味します。
たとえば、「Ctrl+G」 は、「Ctrlキーを押しながらGのボタンを押す」という意味。

「、」は「後に」を意味します。
たとえば、「Alt+F、S」 は、「Altキーを押しながらFのボタンを押し、その後にSのボタンを押す」という意味。「Alt+F」を一度押せば、その後は手を放しても
OKです。

「→」は「次に」を意味します。
たとえば、「Ctrl+G → Alt+F、S」は「Ctrl+Gの操作の次にAlt+F、Sの操作をする」という意味です。


posted by Excelエクセルマスター at 07:53| 管理人紹介、見方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

はじめまして、こうじです。

当サイトを管理しています「こうじ」と申します。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

エクセルをはじめたのは2002年4月から。
会社で使い始めたのですが初心者にとってキー操作を覚えるは大変でした。
でも、仕事で使わざるを得ない状況になり次第に覚えていったのです。

そのきっかけは「ショートカット」。
周囲の人はマウスを使った操作の繰り返しですが私はできるだけ
マウスを使わないようにしています。

最初は時間がかかりますがなれてくるとかなり早くなります。
また、よく使う機能だけでも覚えると自然にできるようになります!

このサイトが多くの方に役に立つように更新をしていきたいと思います。

年齢:30歳前半
趣味:テニス、野球、バトミントン(ただいま腱鞘炎中)
パソコン暦:2002年4月より
HP/ブログ暦:2004年4月より

        
        
posted by Excelエクセルマスター at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人紹介、見方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。